満月の夜に釣りはつれないの?その理由とは??

夏まつりの打ち合わせの夜、
早く打ち合わせが終わったので、
飲みに行こうかと言う話になりました。

いいや夜釣りに行こう。
友人の一人が言い出しました。

私たちの間では、夜釣りがブームになっていたのです。

いつもの防波堤に着くと、めずらしく人がいません。
満月の夜釣りは、つれないんだよなあ。
友人の一人が、ポツリとつぶやきます。

きれいな満月が、夜の海を明るく照らしていました。

画像の説明

満月の釣りは、本当につれません

そんな事、本当にあるのか?
半ば疑問に思いながら、いつものように糸をたれます。
数日前に、アジをたくさん釣り上げた実績のある場所です。

しばらくたっても釣れません。
本当に釣れないのです。
アジどころか、エサ取りのフグも寄ってきません。

他の連中も、釣れていません。
最高に釣っている奴でも、小さいのが2匹ぐらい。

本当に、満月の夜釣りは、つれないのです。

なぜ、満月の夜釣りは、魚がつれないのでしょう。

画像の説明

釣りを何年もやっている現在、
少しは、その原因を説明できます。

満月・新月は、海の潮に影響を与えています。
潮の満ち引きの差が大きくなるのです。
その間は潮が動いていますが、潮が動いていないと、
満足にエサを食べません。

満月・新月は最大限に潮が動きますので、
潮の潮位も、かなり上下しますので、
釣ろうとしている魚の好むタナも上下するので、
いつもと同じような深さでは釣れません。

潮の流れも早くなっているので、
早い流れを嫌いな魚も釣れません。

魚は、潮が動き海中がうす暗いときに、
食事を良くするので、朝夕に良く釣れるのですが、
満月の月あかりによって、海が明るくなり過ぎて、
釣れなくなるケースも存在します。

なぜ満月の釣りは、全く釣れないのか?

画像の説明

先ほどまでの理由で、
なんとなく釣れないのは理解できます。

ですので、満月の釣りはやめたほうがよいのでしょうか。
釣りが好きな人ならば、やめる必要はありません。

釣る場所やタナをかえてやることで、
何かしらの魚は釣れてくれます。

満月・新月は、魚の動くタイミングになります。
満月の夜に魚が産卵するのも、その良い例です。
アオリイカやカワハギは、深場から浅場に寄ってきます。

釣り方や釣り場を考え、魚の習性を研究すれば、
大潮で釣れないことはありません。

大潮でも、ヒラメやスズキが良く釣れます。

釣りは、自然への挑戦ですので、
良く研究しながら、立ち向かいましょう。

シストレi-NET “FXブロードネット" トライオート DMM FX 外為ジャパン

コメント


認証コード5336

コメントは管理者の承認後に表示されます。